スポンサードリンク

uddo

ゴルフ侍トシです。

 

今どきのアイアンというのは
昔のアイアンに比べたら1番手以上ロフトが立っていますので、

例えば7番アイアンで35~36度くらいが普通だった昔に比べて
いまはプロモデルでも1~2度ぐらいたってきています。
また、アベレージゴルファー向けのモデルになると

29度~30度なんてのもあります。

 

 

とにかくロフトがたっているということです。

 

 

なので前回お伝えしてみたいに上から打ち込もうとする意識というのは必要がないということです。

ダウンブローというのは自然発生するものであって上から打ち込もうとする意識があると逆にダフってしまいやすいですからね。

 

 

そして、ロフトがたっているということは昔のクラブよりも球が飛ぶようになっているわけです。

ロングアイアンになってくるとさらに球が飛ぶようになっているんですが、
このロングアイアンを打ちこなせないという人は多いです。
再現性の高い正しいスイングができたらロングアイアンも関係なく打ちこなすことができるのですが、ロフトが立っている分だけ、手打ちになっている人にとってはロングアイアンになるほど難しく感じてしまいます。

 

 

例えばロングアイアンを上手く打ちこなすことができないという人は、
同じロフトでもヘッドの重心が深くてシャフトが長いのではるかに球が上がりやすいウッド系クラブを選択肢に入れることもいいと思います。

 

 

ハイブリットやウッドなどはロングアイアンに変わって、手打ちの人にとってはまだ優しいクラブになりますからね。

 

飛距離は数字を信じることから

 

ラウンドをしていると表示距離よりも遠く見えることが多々あります。
または近く見えることもあります。
こういうことから自分の感性よりもヤーデージの数字を重視することが大事です。
自分の感性で行くとだいたい失敗します。

 
逆光線の時とかグリーンの奥になんかの障害物などがないという場合は、

距離感が狂いやすいですし、またコース内には視界をごまかそうとする仕掛けもあります。

自分の感覚を信じて番手を選んでいたころは錯覚によく惑わされていました。

 
なので、ヤーデージ距離の数字を僕は重視するようになりました。

ラウンドしたことのないコースでは、スコアーカードの脇に距離データの数字を書いたりしています。

 
そうすることで、次回のラウンドに生かすことができますので僕はこういったことも行っています。

正確な数字とか風とか気温などを元に情報を付け加えていきますが、

 
自分はそこまでする意欲はないという場合はスルーしていただいて構いません。

 

 

あくまで僕が趣味がてらにやっていることでもありますので(笑)

でも、こうやっていろいろな情報を加味していくことで、状況にマッチした番手選びも楽になっていきますし、大きな間違いというのがなくなっていきます。

 

ボールによって変わる

あと付け加えるなら、ボールですね。
ゴルフボールは大きく分けて2つの種類があります。
あなたもご存知かもしれませんが、
ひとつはいちばん表層のカバー部分にやわらかいウレタンの素材を使っている「スピン系」のボール。

これはその名のとおりで、アイアンやアプローチでスピンがよくきいてくれます。
なのでグリーン周りを重視するゴルファーはこれがおすすめです。

 
もうひとつはアイオノマーやサーリンなどのプラスチック系の反発力の高い素材をカバーにしているものでこれは遅めのヘッドスピードでもしっかり潰れてくれるやわらかめのコアをもった飛距離重視の「ディスタンス系」のボールです。

 
これを使っているアマチュアの方は多いですね。

ディスタンス系のボールはカバーが硬いのでアイアンとかウェッジのフェースに食いつかずに
打ち出し角度が高くて基本的にスピンがかかりません。
なので、グリーンではあまり止まってくれません。

ちょっとボールの話とかマニアックな方向へ行っちゃいましたが(笑)

 
あなたがプロとか上級者のようなコントロールされたアイアンショットやアプローチを求めていくというのであれば、スピン系のボールを使ってみてください。

 

 

でも、人によってはドライバーで10ヤード以上の飛距離を損なう可能性もありますので

あなたが自分自身で飛距離とスピンのどちらを大切にされるか?
これをよくよく考えてから選択するといいでしょう。

 

 

自分に合ったボールを見つけるという意味でもゴルフは楽しいスポーツですよね^^

 

最後にあなたが短期間でこれから80台、70台を当たり前に出していけるスイングを身に着けたいという場合、その詳しい方法はメルマガ限定でお伝えしています。
【無料メルマガ】ゴルフど素人がたった半年でスコアー82を出した最速ゴルフ上達法
周りのゴルファーをスコアーで圧倒できる詳しい内容になりまのでお楽しみに^^

repoto
スポンサードリンク