スポンサードリンク

どうも、ゴルフ侍トシです。

福岡の自宅からです。

ゴルフはコースマネジメントが大事です。

スコアを縮めるにはコースマネジメントを考えてプレーするということを実践してみてください。

 

というわけで、今回のテーマは【コースマネジメントでゴルフが上達】です。

普通はコースマネジメントと聞くと何となく難しいという印象を持たれる人が多いと思います。

あなたも、コースマネジメントと聞くと、「なんか難しいことをしないといけないの?」って思うかもしれませんが、そうではないです。

難しく考える必要はありません。

 

そして、今回ご紹介するコースマネジメントは簡単に難しく考えることのない2打目、3打目のマネジメントをご紹介します。

例えば、2打目、3打目でピンが見える状況だとします。

そして、ピンを狙っていくわけですが、今回は2打目、3打目でピンを狙える状況の場合のみ絞ってお伝えします。

木の下に入ったなどボールをフェアウェイに出すだけの状況などの場合は適応できませんのでよろしくお願いします。

ピンを狙える2打目、3打目からやみくもにピンを狙っていくだけでなくて、考えて狙っていくことによって100切りは簡単になります。

あなたが100切りを目指しているという場合、パー4の2打目やパー5の3打目で無理やりピンを狙っていく(バーディーを取りに行く)ようなことはしなくていいです。

ボギーで上がることで十分に100切りはできますので、無理にバーディーを狙っていくということは避けた方がいいです。

もちろん常にバーディーを狙っていける自信がついてからそのような攻めの姿勢でゴルフをした方が僕としては楽しいですが、まだ100切りを目指しているなどという場合はバーディーを狙っていく必要はないです。

 

例えばパー4で、2打目の状況に来たとします。

この後3打で上がることができればボギーが取れます。

2打目を含めて3打で上がればパーが取れます。

2打目を含めて3打で上がることを考えたらどうしてもピンを狙っていく気持ちが先にきてしまいます。

 

でも、100切りを目標とされるならこの2打目地点から残り4打で上がればボギーが取れるという考え方に変えるということです。

そうすることで、無理にピンを狙っていくということも考えなくなります。

刻むということも選択肢に入れることができるようになりますし、それが心の余裕にもつながります。

 

 

絶対に避けないといけないOB

2打目から4打で上がることを考えると絶対に避けないといけないのがOBです。

OBになってしまったら2打罰としてその場所から次は4打目になってしまいますので、2打目のOBだけは絶対に避ける必要があります。

2打目をOBにしないために、例えばピンまで150ヤードの距離を7番アイアンで打っていくことを決めたとします。

7番アイアンで芯をとらえたナイスショットでちょうど150ヤードの距離が出るのであれば、誰でもこのような状況で7番アイアンを選択しなくなると思います。

 

でも、グリーンの手間にバンカーがあった場合はどうなるか?

7番アイアンでフルショットして芯を食って150ヤードということですので、多少ダフったりトップした場合、グリーンの手前にバンカーがあったら、バンカーに入るリスクがあるということも言えます。

 

また、グリーンの左がせまくてOBゾーンになっていた場合、ひっかけたらすぐにOBになってしまうなどの状況だと150ヤードのフルショットで打つのはどうかという感じになりますよね。

 

なのでこれらの2つのリスクを考えてリスクを先に避ける考え方をするという事です。

例えば先ほどのようにグリーンの左サイドが狭くOBが近い場合は、グリーンを左側を避けて右側を狙うということです。

これは意識の中で持っておくだけでいいです。

 

今回の内容は以上になります。

 

最後に、あなたが短期間で一気にゴルフをじょうたたうさせたいという場合は、その方法をメルマガ限定でお伝えしています。

無料メルマガ

メルマガではブログには書けない濃いノウハウを配信しています。

repoto
スポンサードリンク