スポンサードリンク

you

こんにちは。

ゴルフ侍トシです。

今回のテーマは【脱力しながらインパクトで下半身の使い方】です。

下半身を使うという意味がよく分からないという場合、

右腰を回すという意味を理解していただきたいと思います。

上半身の力を抜くことで

クラブの重さを生かして飛ばすことができます。

飛ばしたい時は上半身を脱力したまま振るのがポイントになります。

それにはグリッププレッシャーを弱めるところから始めることが大事ですね。

そして、インパクトでスイングスピードがマックスになるように振るのです。

アマチュアの多くは切り返しで早く振る意識が強すぎて

球に最大限の力を伝えることができていませんね。

インパクトの手前から徐々に加速し始めて、

インパクトで最高速度になるようにイメージを持って振っていくという事です。

インパクトゾーンで右腰をビュンっと押し出すように回していくことができると

飛距離アップにつながりますね。

背骨がまっすぐのアドレスなら腰を素早くターンすることができます。

正しい前傾姿勢が作れていないと上体が起きたり、クラブが寝てしまうので、

飛ばせるインパクトを作ることができません。

グリッププレッシャーに関してよく聞かれることがあるのですが、

例えば、

「豆腐を握るはちょっと弱すぎ、こんにゃく握るぐらいがベスト」かなって感じですね。

そして、先ほどもお伝えしましたように

前傾姿勢を起こさないという事です。

上体が起きたアドレスでは腰が正しく回転してくれないのでよくありません。

下半身をよく使うという意味が分からないという場合は参考にしていただけたらと思います。

飛ばすゴルフというのはこういったことができるようになってからのことですので、

まだ、スイングの基本ができていないという方にとっては

まずは再現性の高い正しいスイングを作るという事を先にやっておく必要があります。

ゴルフは基本ができていないといくら練習を重ねても上手くならないというのがありますので、

あなたが真剣に上達されたいと思っているのであれば、

再現性の高い正しいスイングを作るための方法をメルマガでこっそりお伝えしています。

メルマガでは濃い内容をお届けしています。

またメルマガでは特典レポートなどを配信しています。
プレゼント企画にも力を入れていますので
あなたのゴルフ上達の手助けになれると思います。

 

無料メルマガ

repoto
スポンサードリンク