スポンサードリンク

昨日から本格的に寒くなってきましたね。

どうやら完全に冬に入ったみたいです。

冬は嫌いですね。やっぱり夏が一番。

寒さで凍える今日この頃です・・・

前回の記事でスタック&ティルトについての話をしました。

アメリカPGAではやりスイングとなっているそうですね。

2012年ぐらいに流行がピークに達した模様です。

youtubeでスタック&ティルトで検索しているとスイング解説されている動画を発見しました。

左一軸スイングに挑戦したいと思う人のために参考になればと思うので載せておきます。

 

欧米の選手によく見られる下半身の使い方が目につきます。インパクトで右足を伸ばしてつま先で地面を蹴り腰を飛球方向へと突き出すスイングです。左一軸スイングのスタック&ティルトならこの下半身の使い方を練習することでマスターできるかと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

これらスタック&ティルトを簡単にまとめた動画になります。

スタック&ティルトがどのようなスイングなのか知りたい場合は、参考になると思います。

まあ、ざっくりと解説されているのでわかりやすいかと思います。

この動画を真似するだけでもある程度スタック&ティルトのスイングができるようになるでしょう。

 

ダフりもしくはトップが多くミート率が悪い方やドライバーもミート率が悪くてスライスが出る人にとってショットの安定性や方向性を短期間で高めるにはおすすめのスイングになると僕は思います。

左一軸で体重移動を行わない分捻転を使ってボールを飛ばすのですが、スタック&ティルトはこれまでゴルフ初心者や中級者にはミート率を高めて飛距離アップすることが可能なのでお勧めと思いますが、上級者にはどうでしょう。という感じです。

 

すでに飛距離やミート率を獲得している方にとってわざわざスタック&ティルトを取り入れたことによって飛距離ダウンしたという方もいます。

というのも、もともと飛距離がある人にとって通常のゴルフスイング(2軸)がはまっていたところに左一軸に変えてぎこちなくなり飛距離が落ちるということも考えられます。

なので、僕的には今まで十分な飛距離と正確性を獲得されている方にとって取り入れる必要はないかと思います。

初心者の方でミート率と飛距離を上げたい方にとってはすぐに実践可能となるためお勧めかもしれませんが、すでにそれを持っている上級者の方は変える必要はないと。

でも、興味があるのでしたら試してみるといいでしょう。

この動画抑えるべき点ですが、アドレスのスタンスで両足のつま先を開いて構えるとの教え。

実践してみると確かにこれは正解だと思います。つま先を開いて構えることにより体を捻転しやすくなります。

また、肩の回し方ですが、直立して左へ傾き回転する部分も肩が回りやすくなるためより上体をねじりあげることが可能となります。

左一軸スイングでは肩が回しにくいという場合はこれを参考にすることで肩を回しやすくなります。

あとはインパクトに向かう時に腰を直線的に飛球方向へ突き出すのですが、ゴルフスイングを回転運動ではなく直線運動としてイメージしながら打つことで今まで回転でスイングするとイメージしていた場合最初はイメージがこんがらがってしまうかもしれませんが、これに関しては練習でなれることによりイメージが回転運動から直線的な動きへシフトしていくとうまくボールをとらえることができるようになると思います。

フェースの開閉をおさえることができるため、頭を軸とした肩の回転と、下半身は腰から下は直線的に飛球方向へ動かすというイメージが捻転の利いたスイングを可能とします。

腰を突き出すことで、足で地面からの反発エネルギーをクラブからボールへ伝えることができるためボールが思ったよりも飛ぶことを実感できると思います。

腰に負担をかけないスイングとしてはいいのですが、通常のスイングよりも背筋を使うためになれないうちは背筋に疲れを感じるでしょう。

上体の筋力が強い方は腰を直線的に動かす動作を身につければボールが飛ぶし、また力強く重たいボールが出始めます。

最後にこの方のスイングで締めくくりたいと思います。

 

スタック&ティルトのパイオニア?ではないと思いますが、

彼女のスイングはまさに体重移動なしの左一軸で腰を突き出すスイングです。

以下画像でご確認ください。

tukidasu

 

右足伸びきっていますね。

右足のつま先で地面を蹴ってエネルギーを飛球方向へ押し出しています。

tukidasu1

 

横から。

ガツーン!!

右足ビーン!!

腰がドーンと前に突き出ているのがわかりますね。

でも頭は後ろに残っているのでクラブヘッドを加速してインパクトをむかえられます。

この形タイガーウッズにそっくりですね。

女性版タイガー?みたいな。

左一軸スイングを真似るならぜひ参考にしたいスイングです。

ドライバーの場合は頭を飛球方向とは逆に動かすことによりヘッドを走らせてインパクトできるのでこれはぜひ参考にしたい形です。

逆Cの字というイメージを持つのが丁度良いかと思います。

ゴルフが一気に上達したいなら、僕はメルマガでこっそりその方法をお伝えしています。

メルマガ

もちろん無料です^^

メルマガではブログに書いてない濃いゴルフノウハウを配信しています。

repoto
スポンサードリンク