スポンサードリンク

どうも、ゴルフ侍トシです。
今回はスイングで最も難しいと言われる切り返し部分についてお伝えします。

 

切り返しがうまく動けないゴルファーが多いです。

しっかり切り返しをマスターすることで、スイングの再現性が高まります。
メルマガを読んでくれている高岡さんからご質問をいただきました。
「切り返しからの自然落下の感覚を教えてください」ということでした。

スイングプレーンから切り返しの動きを考えたとき、
俗に良く言われるトップからの「自然落下」という動きがなぜ必要とされるのか?
これについて詳しくお伝えしたいと思います。

 

【高岡さんに右サイドの動きが変わりスイングが見違えた】とご報告いただけた内容。
つまり、自然落下ができないと再現性の高いスイングができないという意味がこれで分かると思います。
上級者やプロがスイングで最も気を配っている切り返し部分。
あなたも、この切り返しの自然落下という意味が分かっていただけたなら、
トップからクラブを引っ張り下ろしてくる動きがいかに間違った動きなのかが分かると思います。
また、切り返しの動作を習得するために、
大事な事をお伝えしていますので、ご確認ください。

動画でお伝えしているように、切り返しで行う自然落下の動作のイメージとその練習法です。
はじめは意図的に手元を右ポケットめがけて下げる動きをしてみるといいですよ。
感覚が分かってきたら、右腰あたりから右腕をボール方向めがけて押し込むようにリリースしていきましょう。
押し込むように開放することによって、前腕が捻じれながらローテーションします。
はじめは意図的にやってみてください^^

なんにしても、外からクラブを下してくる動きをしている場合、スライスがいつまでも付きまとうことになります。あなたのスイングからスライスを消すためには切り返しでの自然落下という動きを体で覚える必要があります。

ぜひ、この部分を体に覚えこませることをお勧めします。

 

最後に、あなたが短期間でゴルフを一気に上達させて、周りをスコアーで圧倒したいという場合、その詳しい方法はメルマガ限定でお伝えしています。

 

ゴルフど素人でも半年でスコアー82をたたき出した方法ですのでお楽しみください。

ゴルフ侍トシのゴルフ上達ノウハウ垂れ流し無料メルマガ

これからゴルフをどんどん上達させて、当たり前に80台、70台を出していけるスイングのキモの部分をお伝えしていますよ。

repoto
スポンサードリンク