スポンサードリンク

ゴルフ侍トシです。
今回もあなたのゴルフ上達のためによろしくお願いいたします。

まずはあなたが腕を正しくスイング中に使えているのか?
これを今回は確認しながら読んでいただきたいと思います。
スイング中に前腕が回転してローテーションが起こることで
インパクトゾーンが長くなるという事を前回お伝えしました。

よく「手を返せ」とか言われますが、
手を返すというのは手首をコネる動きのことを言います。

手を返さないスイングを作るためには前腕が回転する正しいローテーションを覚える必要があります。

手打ちとか腕を使ったスイングというのはリスクが高いです。
腕を使わない前腕を回転させる正しいローテーションができると
再現性の高い正しい体打ちを作ることができます。

逆を言えば、再現性の高い正しい体打ちスイングを作るために、
正しい腕の使い方を覚えることが大事ということです。
よくアウトサイドインの軌道で悩んでいる人のスイングは
トップからいきなりクラブフェースの面をボールに向けて下ろすようにダウンスイングしてきますので、結局右肩が出てきてしまってクラブヘッドが外から入ってしまいます。

そして、こういう人の場合自分から見て左回りにスイングしているということが言えます。

どういうことかと言いますと、
直立で立って自分の体の前でクラブを反時計回りに回している状態です。
この左回りの体の使い方でスイングをしているので、ダウンスイングでクラブがアウトサイドから下りてきてしまうわけです。
これが一般的な上達できないアマチュアゴルファーのスイングです。

逆にこれに対して、上級者やプロの場合は、先ほどの逆で自分の体の前でクラブを時計回りに回している状態です。

 
つまり右回りということです。
剣道のよう構えたらクラブを体の前で右へ倒して回すだけです。

 

この動きの中にクラブヘッドを正しく動かすための腕の正しい使い方が詰まっています。

 
肘下の回転とかリリースとか、そういった正しい腕のローテーションをするスイングの動きが入っています。

 
そして、この右回りにクラブを回す動きを大げさに体全体を使って行ってみていくと分かるのですが、
腕を右回りに使って振っているだけなのに下半身も骨盤も全てが連動して動いているのが分かると思います。

 
こういう動きで体を回していくことによって、スイングの正しい動きを体で覚えていくことができます。

 

 

正しい腕の使い方を自然と覚えることができるわけです。

 

 

球に当てたいという気持ちばかりが先走り、フルショットばかりで練習場で球を打っている人にとってはなかなか気づけない動きです。

 

同じように右手1本、左手1本で体の前でクラブを右回りに回してみてください。

 
そうすることで正しい腕の振り方、クラブの動きが分かってきます。

 

なので、あなたがアウトサイドインの軌道で悩んでいるとか、
他にもスイングで悩んでいることがいくつかあるという場合、細かいことを考えずに、このようにクラブを単純に体の前で右回りに回してみるとクラブの重みを感じながら腕をどう使ったらいいのかというのも体で覚えることができます。

 

これができない人というのは腕に力が入っていて、クラブをギューっと握ってしまっている人です。
実践してみたらわかると思いますが、腕には力を入れてはいけないという事もこのクラブを体の前で右回りに回す動きで体感することができます。

 

要は腕の正しい使い方というのは、
肘から下を右回りに使うという事。
こうすることによって、トップから右手のヒラが空を向くように下りてきます。
そして、腰の高さぐらいにきてから自然と今度は前腕が自分から見て左回りに回転します。
こうなると右手首というのは甲側に折れたままでインパクトを迎えることができますので、ハンドファーストで球をとらえていくことができるのです。

そしてフェースターンが起きながら球をとらえていきますので自然とインパクトゾーンが長くなるという事です。

 

腕を正しく振るための理屈というのはこういう事です。
なので、今まであなたはスイング中の腕の動きとか前腕が回転するとかそういったことをこれっぽっちも考えたことがないということでもこれから正しい腕の使い方を理解できたのでスイングが良くなること間違いなしです。

 

僕も昔は間違った腕の使い方をしていました。
フェース面をボールに対してスクエアに当てたいという意識が強いと自然とすくい打ちの手首の使い方になっていました。

そもそも前腕が回転していくなんて考えたこともありませんでしたが、ゴルフスイングのメカニズムというものを理解していくことで、腕というのはスイング中にどのように動いていくべきなのかというのが分かってきます。

 

最後にあなたが短期間で一気にゴルフを上達させて

80台、70台を当たり前に出していけるようになるスイングを作りたいというのであれば、その詳しい方法はメルマガ限定でお伝えしています。
ゴルフど素人がゴルフを始めてわずか半年でスコアー82を出した方法ですのでお楽しみください。

 

ゴルフ上達ノウハウ垂れ流し無料メルマガ

repoto
スポンサードリンク