スポンサードリンク

どうも、ゴルフ侍トシです。
今回は福岡の自宅からちょっと離れたスタバから書いています。

「いつも家か、スタバからじゃん!」て思うかもしれませんが(笑)
今回のテーマは【切り離そう!アゴと左肩で2割のゴルフ上級者の仲間入り!】です。
「うーん、アゴと左肩を切り離すってなにそれ?」って思うかもしれませんが、これは大事な事なんで、ぜひ確認してください

この動きです。

この動き!

左肩とアゴが離れていかないと、インパクトが詰まって、ダフってしまいます。

ぜひ、マスターしましょう。
プロや上級者はできています。

そして、これは飛距離が出る人に共通する動きです。

僕的にはこの動きは非常にかなりとても重要なので、動画でけっこうしつこくお伝えしています(笑)

 

動画を見てもらったら分かりますが、だいたいというかほぼ8割のアマチュアゴルファーって左肩とアゴがくっついてダウンスイングしちゃっていると思います。

僕も昔ダフってばっかりいたころはこの動きが顕著に出ていました。アゴと左肩がくっついてダウンスイングをしてしまうので、インパクトで詰まるという悪循環になってしまうので、他の部分を気にしてもこのアゴと左肩がくっついてダウンスイングする癖がついているとゴルフが上手くならないんですよね。

 

上手いことできていますよね。ゴルフスイングって(笑)

つくづく思います。

体の動きというのは連動するので、どこかが悪いとその後の動きが大きく変わってしまうわけなんですよね。

つくづくゴルフって面白いスポーツだと思わされる(笑)

「笑い事じゃないですよ~」って思われるかもしれませんが、まあ、偉そうに聞こえるかもしれませんが、今回の動画でお伝えしていることをしっかりと頭に刻み込んで脳みそに刷り込んで練習してもらいたいと思います。

もう一度言います。

 

脳みそにスリスリと刷り込んで、練習場で虎視眈々と練習していただけたらと思います。

応援しています。

 

最後に、あなたが短期間で一気にゴルフが上手くなりたいという場合、その詳しい内容はメルマガ限定でお伝えしています。

メルマガではど素人からたったの半年でスコアー82を出し、その後も安定して80台、70台を出していった僕のスイング作りのキモをお伝えしています。

ゴルフ侍トシの無料メルマガ(ゴルフ上達ノウハウ垂れ流し)

ど素人だったからこそ、最速で上達できる方法を伝授します。

repoto
スポンサードリンク