スポンサードリンク

あなたはバンカーショットがうまく打てていますか?

 

バンカーショットがうまく打てずに悩んでいる方もいるかと思います。

 

バンカーに入ったら「最悪」とか「もう終わった」とか

 

このように考えがちな方は多いかと思います。

 

とくにゴルフ初心者の場合バンカーからなかなか脱出することができずに何打も叩いてしまうことはあると思います。

 

僕もゴルフはじめた当初はバンカーから抜け出せずに何打も叩いてしまった経験があります。

 

 

というわけで、今回はバンカーから簡単に脱出するために意識することを紹介したいと思います。

 

 

SWにはバンスがついているため普通に振れば砂が爆発してボールは出ますが、

 

一発で出せないのはカット軌道に振りすぎて力が逃げてしまっているからなんですね。

 

そんな人はインパクトからフォローにかけて右手のひらをプリっと左へ向けてみましょう。

 

そうすることで自然とクラブヘッドが走ってくれます。

 

すると砂の抵抗に負けることなく振りぬくことができます。

 

はフォローで右手のひらが空を向かないことです。

 

あくまでもフェースを返すイメージが必要です。

 

バンカーショットはオープンスタンスにしてカット軌道で打つことです。

 

という思い込みを取り払い砂をターゲット方向に飛ばすことを意識します。

 

右手のひらを空に向けてカットに振ってしまうと力が逃げやすくなってしまって砂とボールを飛ばしにくくなります。

 

正しいのは右手のひらをプリっと返すことです。

そうすることによりインパクトで加速感が増してくれます。

 

すると砂をターゲット方向へ飛ばすことが可能なのです。

 

 

右手のひらが空を向いてしまうのはNGです。

 

難しいことは考える必要はないです。

 

右手のひらをプリっと左へ向けるということだけです。

iwt4t4rf

 

これがバンカーから簡単に脱出するための方法になります。

このようなレッスンは即効性を求めるものであってゴルフスイングのキモの部分をマスターしたいという場合はあまりおすすめではないのですが、その場しのぎという言い方はよくありませんが、もっとガチでゴルフスイングを極めたいという場合は僕のメルマガに登録してみてください。

ゴルフが一気に上達したいなら、僕はメルマガでこっそりその方法をお伝えしています。

メルマガ

もちろん無料です^^

メルマガではブログに書いてない濃いゴルフノウハウを配信しています。

repoto
スポンサードリンク