スポンサードリンク

今回はバンカーショットについてお伝えしていこうと思います。

 

 

前回もお伝えしましたが、

バンカーにボールが入ってしまったらやっぱり普通はへこみますよね。

 
バンカーショットが得意な人であってもやっぱりへこむものだと思います。
簡単にバンカーから抜け出すことができる人でも基本的にバンカーに入れてしまうと残念がるのではないでしょうか?
僕もバンカーに入れてしまったら一打無駄にしてしまったと考えてしまいますから。

バンカーから1発で出せない人はボールを上げようとしすぎる傾向があります。

 

jdfgewge

 
バンカーショットを失敗せずに脱出するためには、まずはアドレスで右足のかかとを浮かせておきます。
そして、強制的に左足体重の構えを作ります。
このときに右足を少し後ろに引いてクローズドに構えるとダウンスイングで

右ひざが邪魔になることはありません。

大事なのはしっかりとヘッドを砂に打ち込むということです。

そして、ヘッドを落とす力を大きくするために、右足体重のクローズスタンスにするのです。

このアドレスを作れたら必ず1発でバンカーから脱出することが出来ます。

右のかかとを浮かせて構えることにより左足に体重が乗ります。

すると上から打ちこむ体勢が完成します。
ボールを上げようとして右足に体重が残ってしまったら、

鋭角に打ちこむことが出来ません。

クローズスタンスだから右足が邪魔にならずに振ることが出来ます。
これがバンカーのすくい打ちを防ぐ方法となりますので参考にしてみてください。

 

repoto
スポンサードリンク