無駄なくシンプルに正しいスイングプレーンを作れる7日間シングルプログラム

スポンサードリンク
h8

7日間シングルプログラムがおすすめの理由は

初心者ゴルファーが正しいスイングを作るための

正しい練習ができるということですね。

練習の仕方が悪いとゴルフは上手くなれないというのがあります。

まず、打ちっぱなし場でフルショットばかりの練習を皆さんされていますが、

あれではゴルフはなかなかうまくなれません。

僕もフルショットばかりの練習をしていたころは上手くなれずに悩んだものです。

スライス、ダフリ、トップ、ときにはシャンク・・・

コースに出ると決まってこのような球筋に悩まされます。

それは、再現性の高い正しいスイングができていないからです。

僕の場合はゴルフが上達するために一生懸命になって

色々な雑誌や本やレッスンなども受けてきましたが、

本当にゴルフを上達させるための基本となる部分を体が覚える練習をしないことには

いつまでたっても正しいスイングプレーンはできませんし、

球の方向性もそうですが飛距離も伸びてくれません。

そこで、7日間シングルプログラムという教材があるのですが、

この7日間シングルプログラムという教材を100切り、90切りを目指される方におすすめします。

7日間シングルプログラム

この教材をおすすめする理由は

再現性の高い正しいスイングを作るために

基本となる正しい練習の方法が色々とありますが、

中でもビジネスゾーンというスイングプレーンを正しくする練習を100切り、90切りできない人は

積極的に行った方が良いと思ったからです。

ビジネスゾーンという言葉はプロがよく使う言葉ですが

ビジネス=仕事。

プロは仕事ができないと食っていけません。

ゴルフで飯を食っていくためにプロが気を使っている

腰から腰の高さのスイングプレーンのことを

ビジネスゾーンというのです。

この腰から腰の高さのスイングを正しく整えること。

フルショットを覚える前にまずはこのプレーンのスイングを正すことから始めた方がいい。

効率よくゴルフを上達させいたいのであれば、

小さいスイングと言われるものに目を向けることが大事です。

アプローチにしてもそうですが、

フルショットを覚える前に「腰から腰の高さのスイングプレーンを整える」ことです。

そこで、このビジネスゾーンを正しいプレーンで振れるようになるための練習方法やコツなどを7日間シングルプログラムで学ぶことができます。

学んだあとは実践するだけです。

実際に練習場でやってみることです。

スイングというのは人それぞれ骨格が違いますし、

体の柔軟性や身長や体重や筋量も違いますので、

見た目にそれぞれ特徴がありますが、

上手い人は決まって正しいスイングプレーン上をヘッドが通過しています。

つまり再現性の高い正しいスイングができています。

マン振りしても恐くないのは再現性の高い正しいスイングができているからなんです。

上達するための意味のある練習をして効率良く上手くなりたいなら

7日間シングルプログラムがおすすめです。

もう一つこの教材が良いと思った理由は

シンプルな内容だからというのがあります。

ゴルフを難しく考えてしまう人というのは

スイング理論でも同じですが、

難しく考えてしまう。

そして、訳が分からなくなってしまうというのがあります。

雑誌や本などで断片的なレッスンを取り入れてもダメ。

その場しのぎの方法ではダメ。

シンプルにうまくなるためには何をしたらいいのか?

体に正しいスイングの動きを覚えこませるために何をしたらいいのか?

無駄な知識を頭に詰め込む必要がないので、

ゴルフ初心者の方などは特に素直に言われたとおりに練習されることで

結果はすぐに出ると思います。

色々な理論を頭に詰め込んでしまい

ゴルフを難しく考えてしまっている人も

7日間シングルプログラムでシンプルに頭の中をリセットして

言われたとおりに実践されるといいですね。

そしたらすぐに上達していけるでしょう。

まず無駄な練習しなくて上手くなりたいならおすすめです。

7日間シングルプログラム

 

 

スポンサードリンク