武井壮のゴルフの腕前はこの動画を見ると一目瞭然、ゴルフ界のライオンへ

スポンサードリンク

今回はたまにはゴルフの雑談もいいかなと思いまして、

好きな芸人の武井壮がゴルフの腕前がすごいということについて話をしたいと思います。
武井壮は芸人なのか?

それとも百獣の王なのか?

何が肩書きなのか分かりかねるという方もいるかと思いますが、
彼曰くどうやら肩書は「百獣の王」らしいです。

いつかのテレビ番組でそう言ってました。本人が(笑)

そんな武井壮ですが、ゴルフが上手いという事は多くの方が知っているかもしれません。
あらゆるスポーツを無難にこなす武井壮は個人的にすごいと思いますし、スポーツに関してとても研究熱心な人だと思います。
どのスポーツでも体をどのように動かしたらうまくこなすことができるかを考えて彼自身多くのスポーツにチャレンジしてきたそうです。

僕も昔は野球をしていました。
高校生までですが、野球に打ち込んでいる熱い青春時代がありました。

でも、今では野球ではなくゴルフに打ち込む成人時代です(笑)
武井壮はゴルフでプロを目指して25歳あたりでアメリカ留学をしたそうです。
それまでゴルフなんてしたことなかった武井壮ですが、
彼が陸上十種競技で活躍していた情報が彼の身体能力の高さを買って狭き門であるプロゴルファーへの道を切り開いたと言っても過言ではないでしょう。
しかし、ゴルフでアメリカ留学したもののプロになることをあきらめてしまった。

めきめきとゴルフの腕は上達していったものの、プロゴルファーをあきらめざる負えなかった理由が彼に合ったのでしょう。
そんな武井壮ですが、芸能人のゴルフ対決などの番組でよく目にする機会があります。
今回はそんな武井壮のゴルフの腕がどれぐらいのものかを動画があったので紹介したと思います。

 

https://youtu.be/JJaIk3Ii8xk

 

これ見ていただければ分かると思いますが、丸山プロも武井壮のゴルフの腕に驚いている様子がうかがえますね。

ドライバー飛距離も300ヤード飛ばすこともある武井壮はそれなりにゴルフ留学していたことを聞いても納得できるでしょう。

 

 

ちなみに武井壮のスイング動画もありましたので、掲載しておきます。

 

このスイング動画を見ているとわかりますが、彼の特徴として、かなり右腰がダウンスイングで落ちているのが分かります。

下半身がどっしりと回っているので下半身の力をボールに伝えることができていると思われます。

 

また、腰がまったく左へスエーしていないのが特徴ですね。そのため、左ひざが伸びずに曲がったままフォローを迎えていますのでしっかりと左の壁ができているスイングだと思います。

 

個人的にはもう少し右足かかとが粘ってインパクトでもかかとがあがらないようにすればもっと下半身のパワーをボールに伝えることができると思います。

 

それでも、タレントさん(百獣の王?)にしてはかなりレベルの高いスイングをしておられると思います。

 

ちなみに武井壮がホールインワンをした動画もあったので掲載しておきます。

 

アイアンの精度も高いものがあります。

また、スイングも滑らかですね。

ご覧のとおり武井壮のゴルフの腕前は確かなものがあると思いました。

彼がこれからプロゴルファーを目指しても僕はおかしくないと思います。

というか個人的にプロになってほしいと思います。

そしてトーナメントで戦っている姿を見てみたいです。そんな日がいつかきてほしいものですね。

 

ゴルフが一気に上達したい場合、僕はメルマガでこっそりその方法をお伝えしています。

メルマガ

もちろん無料です^^

メルマガではブログに書いてない濃いゴルフノウハウを配信しています。

スポンサードリンク