香妻プロのドライバーレッスン動画でヘッドスピードアップ

スポンサードリンク

どうも、ゴルフ侍トシです。

福岡の自宅からです。

今日は福岡は晴天でした。

今から夜の練習に行こうと思います。

その前に、あなたのゴルフ上達に役立つ内容になれば幸いです。

というわけで、今回は香妻プロのドライバーレッスンの動画をシェアしたいと思います。

香妻プロと言えば、小柄ながら飛距離が出る女子プロでもあります。

先輩には横峯さくらプロがいますね。

打ち方が似ているのはそのためかもしれませんが、オーバー気味のトップから腕を縦に落下させてヘッドスピードを出しています。

そんな香妻プロのドライバーでどのような事を気をつけているかなど、あなたのドライバー上達のヒントになる可能性もありますので、お楽しみください。

テークバックをインサイドにひいてトップでクロスしてクラブが寝てはいるということを言われています。

香妻プロのトップはオーバースイング気味です。

シャフトが飛球方向にクロスしていますね。

彼女の柔軟性もあると思いますが、普通アマチュアがこのようなクロスシャフトのトップを真似するとだいたい失敗します。

オーバースイングになって、スイング中にバランスを崩しやすくなりますし、トップからアウトサイドインの軌道になりやすいのですが、香妻プロの場合は幼いころからゴルフをしてきているので、このスイングが彼女のものになっているというのがあると思います。

なので、あれだけトップで飛球方向にシャフトがクロスしてオーバースイングになってもインサイドからダウンスイングができるというのがあります。

そして、オフで改善した点としてテークバックをインサイドではなく真っすぐに引くという事を意識していると言ってます。

そして、フィニッシュではいつも決まった場所に持ってくるように意識しているということを言ってますね。

テークバックで分からなくなったら左手1本でテークバックの練習をするということも。

しかし、このスイングは体の柔軟性の高い方なら真似することも可能かもしれませんがトップであれだけシャフトをクロスしているとオンプレーンでダウンスイングするということは難しいと思います。

しかし、手元が高い位置から下りてきますのでヘッドスピードは出やすいというのがあります。

 

腕の落下力を使えますので、それによってヘッドを加速させるということができますからね。

なので小柄な香妻プロでも女子プロの中では飛ばし屋と言われるぐらいの飛距離を出すことができるのだと思います。

ちなみに、バッバワトソンもかなりオーバートップ気味ですが、ハイトップから腕の落下力を使ってヘッドを加速させています。

でも、彼もまたユニークなスイングなので真似するというのはかなり難しいですし、練習量が必要になると思います。

基本に忠実にスイングを作っていくためにはトップでシャフトクロスというのはあまりおすすめできません。

香妻プロのドライバーレッスンから話がだいぶ逸れてしまったのですが、

あなたがヘッドスピードを楽に出して飛ばしていきたいというのであれば、香妻プロのようにオーバートップ気味にして腕の落下力を使ってヘッドスピードを加速させてみるのも、自分に合っているかどうか試してみるといいかもしれませんね。

最後に、あなたがゴルフを一気に上達させて、あたり前にスコア80台でラウンドしたいのであればその方法をメルマガ限定でお伝えしています。

メルマガではブログには書いてない濃いゴルフノウハウも配信していますのでお楽しみください。

ゴルフ侍トシの無料メルマガ

色々なレッスンを試してもゴルフの上達が頭打ちになっているのであれば僕のメルマガに登録してみてください。

スポンサードリンク