ヘッドアップをしない【ゴルフアプローチ上達革命レビュー】

ゴルフ侍トシです。

ゴルフアプローチ上達革命は素晴らしいです。

ゴルフアプローチ上達革命がなぜ素晴らしいのかというと、

それはアプローチが苦手な人の打ち方がこうなっている。

だから、これをこうしてください。という体の様々な部位に関しての動きが細かく解説されているからです。

 

例えば、アプローチの場合アドレスがインパクトの再現と言われることが多いですが、

このアドレスしてバックスイング、そしてインパクトまで正確に球をヒットするために必要な動きというのが、頭は動かさないとか、左足体重でアドレスからインパクトまで体重配分は左足6に対して右足4とか、アプローチの基本となる部分は色々あるわけです。

こういった部分に関して細かく連続写真と解説がなされています。

 

注意するべきポイントとして、多くの方がヘッドアップをしてしまう。というのがあります。

このヘッドアップはなぜ起きるのか?

意識して頑張って顔を残そうとしてもヘッドアップするということはよくあります。

目標が気になる。飛んだ球の行き先が気になる。というのがヘッドアップの一般的な原因とされています。

でも、そのヘッドアップは意識していても、腰が先に回りすぎると自然とヘッドアップしてしまうものです。

あなたがアプローチショットでヘッドアップしてしまう。

意識しても頭(顔)を残すことができない。

というのであれば、ゴルフアプローチ革命でこの悩み解消できます。

 

ヘッドアップするとインパクトが安定しません。

インパクト前に顔がターゲット方向を向いてしまったらチョロ球になったり、もしくはトップ球になったりして、クラブの芯でボールをとらえることができません。

 

アプローチショットはスイングが小さい分、フルショットと違いクラブに遠心力が働きにくくなるため、ちょっとしたブレによってミスヒットしやすいです。

 

ヘッドアップするというのはそういったミスを引き起こす原因となります。

 

ヘッドアップしないようにと思っても、ヘッドアップしてしまう。

こういう人はヘッドアップを意識してもなかなかそれができないし、

アプローチが上達しません。

 

ゴルフアプローチ上達革命で「なぜヘッドアップしてしまうのか?」というのが分かりますし、「意識してヘッドアップを防げないのは腰の動きに原因がある」ということが分かります。

 

あなたがアプローチが苦手で、ヘッドアップしてしまう。

そして、ミスの出やすい打ち方をしているのであれば、このプログラムは非常に役に立つと思います。

 

顔を残そうとしても今度は右肩が下がってしまうとか、

顔を残そうとしても、ダフリが出るとか、

こういう打ち方をしているのであれば、それはヘッドアップ以前に、打ち方に問題があるから、そうなってしまうわけです。

人によってヘッドアップをしないように意識するとできるという人もいます。

 

でも、意識するしないではなくて、自然とヘッドアップしない打ち方にした方がよくないですか?

ということです。

ヘッドアップすることなくインパクトで安定してクラブの芯で球をヒットすることがができるようになりたいというのであれば、このゴルフアプローチ上達革命が上達の近道をたどることができるプログラムになっていますのでお勧めです。

特典付きゴルフアプローチ上達革命

特典の内容はこちら

トシ(レッスンプロ)
劇的にゴルフが上手くなる限定動画を無料配信中です!(^^)!

今すぐスコアを8つ縮める秘訣もプレゼントしてますよ~♪

さらに、今なら特別に半年以内でパープレーを達成できるスイングの核心部分をこっそり伝授しています。

ぜひこの機会に手に入れておいてくださいね。

直接マンツーマンでのレッスンをご希望の場合は、お気軽にお問合せ下さい。