右膝の動き1つで変わる!ゴルフアプローチ上達革命レビュー

 

トシです。

今回は【ゴルフアプローチ上達革命】について僕の感想をレビューします。

アプローチが苦手という場合、スコアがなかなか縮まらない。

あなたも、アプローチがうまくピンに寄らずに悩んでいませんか?

ザックリやトップを打ってしまうと悩んでいませんか?

グリーン周りに来てもピンに寄せるための打ち方が分からないと苦労していませんか?

 

アプローチ上達革命を実践してきた僕は、アプローチに対する苦手意識がなくなったのと、アプローチの打ち方を独学でいろいろな雑誌や動画などを見てやるより、はるかに上達が早いというのを身を持って体験しました。

 

実にシンプルに球をフェースで運んでピンに寄せる。

これが【ゴルフアプローチ上達革命】で身に付くスキルになるわけですが、僕がこのプログラムを実践して「なるほど!」と気づかされたポイントである右膝の動きなどは、アプローチが苦手な人にはかなりおすすめです。

アプローチショットのインパクトでもフォローでもそうですが、右膝が無駄に動きすぎる人がいます。

この右膝が動きすぎるとインパクトが安定しません。

アプローチショットはフルショットと違い小さく優しいスイングになるので右膝が動きすぎるとインパクトで緩んでしまったり、安定してインパクトを迎えることができません。

 

だから、ザックリとかトップといったミスが出たり、狙った距離感を掴めずに苦労することにもなります。

 

この右膝の無駄な動きをなくすために、このアプローチ上達革命がとても役に立ちました。

アプローチが苦手だったころの僕は、足踏みするようにアプローチショットを打っていました。

巷のレッスンとかでよくありますよね?

【バックスイングで右足踏んで、ダウンスイングで左足踏んで】というやつです。

たしかにスイングにリズムが出やすいですが、これでアプローチショットすると振り遅れることがしばしばあったんですね。

振り遅れてザックリというのがよくありました。

リズムは確かに大切なんですが、このようにアプローチを打っていたころの僕は下半身が動きすぎていたことで、短いアプローチショットなのに無駄に体を動かしている。という打ち方になっていました。

 

右膝も無駄に動きすぎていて、右足のカカトが粘れずにすぐにめくれ上がる打ち方になっていました。

 

結局ミスヒットする確率が高くなり、ザックリ、トップというグリーン周りで、手を焼くというゴルフになります。

色々なレッスンなどを見てきましたが、この右膝に視点を向けてアプローチショットを解説されている教材は他にありません。

右膝の動きについてもそうです。

 

これはかなり僕の中でアプローチ上達のヒントになりました。

「右膝ってそんなに大事なのかな?」ぐらいの感じで思っていたのですが、やってみたら「あら!なんか違うぞ!」。

 

それから、アプローチに対する打ち方のポイントを掴めたというのも、この部分が影響していますね。

 

アプローチなんて小さいスイングは一見練習を重ねたら誰でもうまくなれるように感じると思いますが、打ち方次第で「いつまでたってもアプローチうまくならない・・・」という結果になるわけです。

小さいスイングだからってアプローチショットは馬鹿にできない。

アプローチショットに対して自信をつけたいなら、「ゴルフアプローチ上達革命」はおすすめです。

アプローチが苦手とか下手な人にとっては、各章にあるポイントを押さえて練習していくと、まさに「これ、オレに合ってる」と思われる部分がたくさんあると思いますよ。

 

今回は、僕が実践してきて思ったこととして右膝についてのことを書きましたが、

この部分を実践したらアプローチがガラっと良くなったということになる人もいるでしょう。

 

「もうザックリなんて怖くない」と思えるようになります。

 

なぜ、右膝って大事なのか?というのが分かると思います。

あなたが腰を回す要領でアプローチショットを打っているなら分かると思います。

距離感出ませんし、振り遅れることによってザックリすることが多いと感じていると思います。

よく巷のレッスンで体を使って打つということを言われていたりしますから。それを意識して短いショットなのに体ばかりが無駄に動いてしまっているというパターンです。

 

腰を回すとか、アプローチのような小さいショットでそんな意識必要ないです。

 

そんなことよりも「止めるところは止める」というように、小さいスイングではブレをなくすために動かすではなく止めるという意識が必要なんですね。とくに体ばかり無駄に動いている人は止める意識の方が大事。

 

 

アプローチを上手く打てるようになりたいなら、このプログラム実践した方がいいですよ。

 

その方が無駄に遠回りしていろいろな理論やレッスンに振り回されて混乱するとか、上達しないという壁にぶち当たることもないですから。

 

 

正しい打ち方身に着けて、あとは反復練習でアプローチショットをどんどん上達させていきたい方におすすめです。

後は、いろいろな理論を研究されてきたけど、アプローチが良くならないという人にとってもおすすめですね。

無駄なこと考えずにシンプルにアプローチがうまくなりたい人は、これでアプローチの苦手意識を克服できますよ。

特典付きゴルフアプローチ上達革命公式HP

特典内容はこちら

 

 

トシ(レッスンプロ)
劇的にゴルフが上手くなる限定動画を無料配信中です!(^^)!

今すぐスコアを8つ縮める秘訣もプレゼントしてますよ~♪

ぜひこの機会に手に入れておいてくださいね。