分かりやすくラインを読むには4分割で大雑把にラインを読むこと

ゴルフレッスンプロ(トシ)です。

今回はパッティングについてです。

ラインの読み方になります。

 

セカンドショット、サードショットでグリーンをとらえたら

次に頭の中でカップを中心にして縦と横に線を引いて、グリーンを4分割してみましょう。

 

 

日本のコースのグリーンは手前から奥に向かって上っています。

いわゆる受けグリーンが90%以上を占めていると言われています。

 

18ホールすべてが受けグリーンになっているコースも多いですからね。

特に歴史のある名門と呼ばれるコースではこの傾向が顕著に見えますね。

 

これを前提にしてグリーンを4分割すると大まかなラインが見えてきます。

 

■カップの右奥からは下りのフック

■左奥からなら下りのスライス

■右手前なら上りのフック

■左手前なら上りのスライス

 

こうなる可能性が高いです。

 

このように4分割したときにどこにボールがあるかで大体のラインがわかります。

おっして、グリーンに近づいたら花道あたりでも最も高い位置と低い位置を探します。

 

 

見つかったら最も低い位置に移動して、再びボールの位置を確かめてカップまでの傾斜を見てみましょう。

 

それでも傾斜が4分割の法則にかなっていればそのままの読み方でOKです。

違っていたら読み直すことになります。

 

 

グリーンに向かって上っていく地形だとグリーンが平らでも下りに下っていく地形だと上りに感じやすいですからね。

 

 

乗ってしまうと分からなくなってしまいますので、プロは自分がグリーンに乗る前にここまでの作業を終了させているわけです。

 

まずはカップに向かって歩く

グリーンでのボールスピードや切れ方を左右する要素は傾斜ですね。

 

グリーンに近づいてから最も高いところと低いところを確認するのはこのためにしているのです。

 

大きな山の裾野に展開するコースでは「上っているのにボールの速度が落ちない」

と感じるグリーンに出くわすことがありますが、上り傾斜でボールが加速することは絶対にありません。

 

これはグリーン面の傾斜より地形的な傾斜が勝っているためにおこる錯覚なんですね。

なので結局は下り傾斜になっているわけです。

 

この手のグリーンで傾斜が読みにくいのは事実で、コースによっては高い方に目印となる木が植えてあったり、スコアカードとは別のグリーンの傾斜を示した印刷物があるので活用してみてください。

 

このような地形でなくてもいざグリーンに乗ってしまうと傾斜は感じづらいものです。

 

見た目に現れない微妙なアンジレーションならなおさらなんですね。

 

そんな時は足の裏に神経を集中させて、あるいは目をつぶって歩いてみると微妙な傾斜を体で感じ取れてライン読みの役に立つことがわかりますよ。

 

もうひとつは、グリーンに乗ったらすぐボールを拾いに行かずに、まずカップに向かって歩くといいですね。

 

 

ラインを読む時間というのは多いほどいいですが、最後にオンして、なおかつカップから最も離れているとゆっくり読んでいるわけにもいきません。

 

少ない時間で多くの情報を得るためには効率よく動くのが必須ですね。

 

 

でも、「早く打たないと」と気持ちがはやるのか、ほとんどの人がいきなりボールを拾いに行ってしまいます。

 

拾ってマークすれば、ボールを吹いて置き直して打つのが自然な流れ。

 

 

もちろん同伴プレイヤーもそう思うことは間違いないですがそんな状況下ではラインを読めたとしてもせいぜいボールの後方からと横からでカップ側から読む時間はありません。

 

カップに向かって歩くと、このロスをなくすことができます。

 

 

進行方向から見て、カップの左右や奥にボールがあったら拾わずに、まずカップ側からラインを読んでしまいましょう。

 

次にカップに向かって横から距離を確認するなどして、マークをすることです。

 

こう動くとグリーンに乗る前から数えて、合計で4か所からラインを確認することができます。

 

ボールを置くタイミングでもラインを民るので時間がなくても5ケ所からは読めることになりますからね。

 

あなたもラインを読むときには参考にしていただけたらと思います。

 

最後にあなたが短期間で一気にゴルフを上達させて

当たり前にスコアー80台、70台を出していきたいというのであれば

再現性の高い正しいスイングを作れる詳しい方法はメルマガ限定でお伝えしています。

【無料メルマガ】ゴルフど素人でも半年でスコアー82を出せた最速ゴルフ上達法

トシ(レッスンプロ)
ゴルフが上手くなる限定動画を無料配信中です!(^^)!

今すぐスコアを8つ縮める秘訣というレポートもプレゼントしてますよ~♪

さらに、半年以内でパープレーを達成できるスイングの核心部分をこっそり限定動画でお伝えしています。

ぜひこの機会にLINEの友達追加しておいてください。

直接マンツーマンでのレッスンをご希望の場合は、まずは福岡市内のゴルフレッスン(ハイクオリティゴルフアカデミー)をご確認下さい。