体打ち習得のために、正しいトップとダウンスイングを作る方法

ゴルフレッスンプロ(トシ)です。

今回も体打ちを習得するために

【正しいトップの位置】についてお伝えします。

多くの人は例えばドライバーならシャフトが地面に対して平行になるまで

上げないといけないと思っている人は多いです。

でも、これでは自然な遠心力でクラブを上げていることにはなりません。

シャフトが地面と平行になるまで上げようとする意識があると

自分の柔軟性を無視して腕を使ってトップを無理に上げてしまったりしてしまいます。

トップの位置をいろいろと考えるのは良くありません。

トップの位置というのは気にしないことです。

バックスイング同様でトップの位置も大きく意識する必要はないのです。

クラブの長さによってトップの位置というのは変わっていきます。

クラブが長いドライバーなら遠心力がかかっているのでトップも大きくなります。

アイアンの番手が短くなるにしたがって捻転が深まっていきますし、トップの位置が小さくなります。

でも、感覚としては自分の中でのトップの位置というのはどの番手でも変わりません。

自然発生するバックスイングによってトップの位置とは勝手に決まってきますので、自分でトップの位置を意識して決めるという事をする必要はないのです。

ほとんどの人がトップの位置を意識して

「どこまで上げたらいいのかな?」とか考えながら行っていますがこれではゴルフが良くなりません。

スイングが良くなりません。

考えてトップを上げていく時点で手打ちになってしまう確率が上がりますので、

今までトップの位置を考えていたというのであれば、その意識は取っ払ってくださいね。

次にトップから今度はダウンスイングについてですが、

よくダウンスイングで意識することって色々あなたも耳にしたことがあると思いますが、

ゴルフスイングで一番難しいとされているのがダウンスイングですね。

例えば、タメてくるとか

色々とあるわけですが、実際にはトップからインパクトまで1秒ありません。

なので、それだけ人間が考えて何かをしようと思って動くことができません。

なので、無意識にできるようになることが大切です。

では、無意識にできるようになるには、体打ちなんですね。

トップの位置から何もすることなく体の回転のみにインパクトにクラブがスクエアに戻ってくるという感覚は左右の片手打ちを行うことによってこの感覚を養うことができます。

あなたが、左右の片手打ちをしたことがないという場合は、ぜひこの練習を行ってみてください。

そうすることで、無意識に正しいダウンスイングができるようになりますよ。

ゴルフレッスンプロ(トシ)です。

では、今回も再現性の高い正しい体打ちスイングを習得するための

必要なポイントをお伝えしていきますね。

では、今回のポイントは【テークバックを無意識にあげよう】です。

ゴルフスイングを作っていくうえでテークバックというのはとても難しいものとされていますね。

あなたも雑誌や本を見て勉強されたことがあるという場合は

テークバックの重要性というのを十分に分かっていると思います。

たしかにテークバックというのは運動量がゼロの状態から

スイングを始動していくことになりますので、自分のきっかけで動かないといけないというのがあります。

また自分のきっかけで動けるという事は、テークバックをインサイドかアウトサイドか軌道がバラバラになりやすいというのがあります。

「こっちかな?」

「もっとこっちかな?」

「もっとまっすぐかな?」

「もっとインサイドかな?」

このように自分でどこにテークバックを上げていくかを決めることができるわけです。

こうやって考えさせることができるので結果的に意識を多く持たないといけないと思ってしまいがちになります。

こうなっていくとテークバックもそうですが、ゴルフスイングを自分で難しくしていってしまいます。

逆に体打ちの場合はそんなことは全く考える必要がないんですね。

これが体打ちが手打ちよりも圧倒的に優れている点でもあります。

では、体打ちの正しいバックスイングを習得するために何を意識したらいいのか?

まずは「みぞおち」です。

このみぞおちをバックスイングで右へ向けるだけでOKです。

テークバックでみぞおちを90度右へ向けるということです。

上半身はたったこれだけのイメージでOKです。

そして下半身は骨盤を横にスライドする動きから前傾を入れていくことで正しい骨盤の動きができるようになります。

前傾を入れていくことによって(スライド⇒旋回)に変わります。

そして感覚としてはテークバックはみぞおちを右へ向ける動きと骨盤を右へスライドさせる動きを同時に行う感覚でテークバックすることによって

正しいトップへと上がっていきます。

この上半身と下半身の2つの動きができるようになったら何も意識する必要はなくなります。

あなたが体打ちのテークバックを身に着けたいというのであれば

参考にしていただけたらと思いますね。

最後に、あなたが短期間で一気にゴルフを上達させて

周りのゴルファーをスコアーで圧倒したいという場合

その詳しい内容はメルマガ限定でお伝えしています。

80台、70台を当たり前に出していけるスイングを作るキモを伝授しますよ^^

ゴルフレッスンプロ(トシ)の無料メルマガ

トシ(レッスンプロ)
ゴルフが上手くなる限定動画を無料配信中です!(^^)!

今すぐスコアを8つ縮める秘訣というレポートもプレゼントしてますよ~♪

さらに、半年以内でパープレーを達成できるスイングの核心部分をこっそり限定動画でお伝えしています。

ぜひこの機会にLINEの友達追加しておいてください。

直接マンツーマンでのレッスンをご希望の場合は、まずは福岡市内のゴルフレッスン(ハイクオリティゴルフアカデミー)をご確認下さい。