ベストな重心位置で再現性の高いスイングを作ろう

5a437460ce9c28ce04158552d7668b77_s

どうも、ゴルフレッスンプロ(トシ)です。

今回もあなたのゴルフ上達のために、大事なアドレスの形にこだわってお伝えしていきます。

というわけで、今回のテーマは【ベストの重心位置の確認】です。

 

アドレスで大事な要素の一つがベストな重心位置に乗ることだと思います。

でも、これは単純そうでなかなか難しいことだと思います。

自分自身のベストな重心位置を体感する方法として、ジャンプして着地した状態の重心位置を確認してみてください。

これがいつでも動き出せるかまえにつながります。

グリップが決まったらアドレスに入るわけですがこのアドレスで肝心なのが自分自身のベストの重心位置を見つけることだと思います。

 

練習をあまりしない人のための重心位置の見つけ方

たくさん練習する人なら自然とベストな重心位置はわかりますが、練習量が少ない人にとって自分のベストな重心位置って言われてもピンとこない人も多いでしょう。

 

あなたもピンとこないと思われるなら、その場でジャンプして着地したときの感覚を感じてみてください。

両足を閉じてクラブを構えた状態からジャンプして着地します。

この時に、足を開いて自分の体重を受け止めます。

この姿勢こそが自然な重心位置になるというわけです。

 

自分にとって理想的な重心位置になっている状態です。

具体的には両足の母指球の後方あたりです。つまり土踏まずとの境目になります。

これと同時にへそと骨盤の間のいわゆる丹田と言われる部分に力感を感じると思います。

 

このようにベストな重心位置と丹田の力感の二つがそろっていることが大事です。

これが安定したスイングを生み出すために必要不可欠でありスイングの再現性をもたらすうえでも大事な事。

この感覚を忘れずにいつでもバックスイングに移行することができるように体は絶えず動かしておくという事も大事です。

 

あなたがこれを聞いてアドレスで正しい重心位置になっているかどうか不安という場合は、ジャンプして着地してご自分で重心位置を確認してみてください。

アドレスでの重心位置ってかなり大事ですからね。

僕のダフリ克服のブログでもお伝えしていますが、動画で確認したいという場合はこちらも参考になるかと思います。

重心位置の確認

それでは今回の内容をまとめると

1、アドレスで最も大事なことはベストな重心位置に乗ること

2、ベストな重心位置を体感するならジャンプして着地

3、ジャンプして着地すると体が勝手に最も安定した体重の受け止め方をしようとするので正しい重心位置がわかる

最後にあなたが短期間でゴルフを上達させたいというのであれば、その詳しい方法はメルマガでお伝えしています。

メルマガでは僕がゴルフを始めてわずか半年でスコア82を出したスイング理論についてお伝えしていますのでこの機会にメルマガ登録してみてください^^

メルマガはもちろん無料です。

 

トシ(レッスンプロ)
ゴルフが上手くなる限定動画を無料配信中です!(^^)!

今すぐスコアを8つ縮める秘訣というレポートもプレゼントしてますよ~♪

さらに、半年以内でパープレーを達成できるスイングの核心部分をこっそり限定動画でお伝えしています。

ぜひこの機会にLINEの友達追加しておいてください。

直接マンツーマンでのレッスンをご希望の場合は、まずは福岡市内のゴルフレッスン(ハイクオリティゴルフアカデミー)をご確認下さい。