ゴルフ初心者でも半年で80台を出すことはそんなに難しいことではなかった

はじめまして。

福岡市内でゴルフレッスンプロをしているトシと申します。

こちらのホームページでは、ゴルフが上手くなるための情報を発信しています。

ホームページを見て、レッスンをご希望の方もお気軽にご連絡いただけたらと思います。

動画はゴルフを始めた当初のスイングです。

この頃のスイングは欠陥だらけでしたが、それでも80台で回っていました。

僕の詳しいプロフィールはこちら

実際に僕はゴルフを始めて半年でスコア82を出しました。

そして、約1年後にはパープレーを果たしました。

スコアアップのために打ちっぱなしでの練習は週に3回行い。

ショートコースにも頻繁に足を運んでコースの脇にあるバンカーやアプローチエリアでの練習もコツコツ行ってきました。

スコア82を出すまでの道のりは自分で思うに意外と早かったと思います。

ゴルフ歴が10年とかでもスコア100を切れてない方も中にはいます。

僕の友人もゴルフ歴が8年とけっこうな年数ゴルフをしていますが、スコア100を切れていない友人もいます。

まずは誰もが100切りを目標に上げて練習をされると思います。

スライスとダフリを克服できれば100切りは簡単

100を切るには何が必要なのか?

僕がゴルフを始めた当初はもちろんボールに当たりませんでしたが、当たってもスライスが止まりませんでした。

ゴルフを始めてはじめの3ケ月ぐらいはスライスに悩んでいました。

スライスを打つことで飛距離は出ませんし、コースではすぐにOBになったり、とくに横幅の狭いコースではOBを連発することもしばしばありました。

あげくの果てにはスライスを想定して左のOBから曲げてフェアウェイを狙うなんてこともやってました。

それでも100切りはできましたが、次第にスライスを克服したいという想いと、スライスを打っていてはスコアアップをこれ以上望めないと思うようになりました。

なので徹底的にスライスを直すために練習に取り組んだことを覚えています。

ゴルフ初心者の方でスライスを直して100切り、90切りを目指したいという場合はスライスを修正するための方法もこのブログで多岐にわたり紹介していますので参考にしていただければと思います。

スライスばかり打っていてもゴルフが楽しく感じないという場合は参考にしてみてください。

僕のスライス克服に特化したブログ

スライスの克服と同時に僕がしたことはダフリをなくすことです。

スライスとダフリが解消できれば、100切りは簡単です。

アイアンでダフリさえでなければあとは普通にやっていると100切りはすぐです。

もちろんダフリを解消するための方法もこのブログで紹介しています。

僕のダフリ克服に特化したブログ

ゴルフを始めた初心者の僕でもたったの半年でスコア82を出すことが出来たので間違った方向の練習をせずに地道に正しいスイングを身に付けたら誰でもこれぐらいの結果は残せると僕は思っています。

そのためにはまずは正しいスイングを作ることが大事です。

人それぞれスイングは違います。

体の動かし方に特徴があります。

でも、ゴルフスイングの基本を身に着けておくことは大事です。

 

基本なしでスイングの個性を言うことはどうかと思います。

まずは基本を身に着ける。

1、腕の運動量が多い体の回転量が少ないスイング

2、腕の運動量が少なく体の回転量が多いスイング

大まかに分けてゴルフスイングは2つに分けることができます。

僕はゴルフを始めた当初は1のスイングを覚えました。

ただ、続けているうちに飛距離と方向性を考えると2のスイングに変えた方が良いと思って変えました。

これは個人で考え方が異なると思いますが、僕としてはやはり2のスイングの方が自分に合っていると思います。

その結果、1年後にはパープレーを果たし、当たり前に70台で上がれるようになったからです。

なので、まずはあなたもご自分がどちらのスイングを作っていくのかを決めてから、スイング作りに励んでほしいと思います。

そこから、次にスイングの個性が生まれてくるものだと思います。

はっきり言いますが、プロのスイングを真似して練習することはおすすめしません。

基本ができてからならいいですが、基本の前にプロのスイングを真似しようと思っても決してうまくいきません。

それは僕が嫌というほど経験してきたことだからです。

 

「プロのように!」と思って、真似してみたけど・・・

上手くなるために、タイガーウッズ、バッバワトソン、ダスティンジョンソンン、リッキーファウラー、ローリーマキロイなどなど、数々のプロのスイングを動画でスロー再生しながら自分のスイングと見比べてどこが違うかなどを研究してきました。

動画を一時停止して、トップの形を真似したり、インパクトの瞬間を真似したり、色々と試行錯誤して研究してきましたが、実際にボールを前にしてこのようなことを考えて打つことは難しいですし、スイングに再現性がもたらされないどころかスイングが分からなくなることが多いです。

 

例えばローリーマキロイのバックスイングに入るときのきっかけとして左膝を伸ばしてからバックスイングをしてみる。

例えば、リッキーファウラーのようにがに股でアドレスしてトップをフラットの位置に持っていくように意識してみる。

例えば、ミシェルウィーのように下半身不動の意識でバックスイングで腰を回さずに捻転を意識してバックスイングしてみる。

色々なプロのスイングを見ながら自分に合っているプロは誰か?などを考え練習してきました。

でも、そんなのは二の次であって基本ができてない人間がそんなことをしてもうまくいきません。

案の定、こんがらがってスイングが余計に難しくなり訳が分からないという状態になります。

カッコいいスイングをしたいとか、あのプロのようなスイングをしたいから真似するとかそういうのは基本ができてからにしましょう。

ゴルフは基本が全てです!

まずは基本です。

練習で5回ショットしたら何回ダフったかな?

5回の内ミスショットは何回だったかな?

このように考えミスショットが多ければ基本ができてないと自分で認めてミスショットを減らす基本を追及することが大事だと思います。

このブログでは色々なプロのゴルフ理論を紹介しています。

でも、まずは応用を生かすも殺すも基本あってのことだということを知ってもらいたいです。

だから、僕は100切りとか90切りとか80台で回りたいと思うのであれば、まずはゴルフスイングの基本を体に覚えこませることが大事だと思っています。

あなたが80台で回りたいと思うのであれば、まずはこのゴルフの基本となるスイングを身に着けることが最も近道だと言えるでしょう。

これから短期間で80台、70台を当たり前に出したいなら・・・

ゴルフがもっと上達したいという場合、メルマガで無料でゴルフを上達させる濃い内容をお届けしています。

僕がゴルフをはじめて半年でスコア82をマークしたスイングのキモの部分なども配信してます。

メルマガではゴルフ上達のためのレポートなどもプレゼントしています。

きっとあなたの役に立つ内容になっていると思いますので、

ダフリを直したい、スライス直したい、飛距離を伸ばしたいなどの場合はお楽しみください。

ゴルフが劇的にうまくなる無料メルマガ