スイングテンポを変えて手打ちを克服する

お世話になります。
ゴルフ侍トシです。

動画撮影したので貼っておきます。


今回はスイングテンポについてお伝えしています。

巷にある「チャーシューメーン」のスイングテンポで
練習されている方は多いですが、

僕としてはスイングテンポは2拍子がおすすめです。

2拍子にすることによってダウンスイングで
腕を使ってクラブを下してくるような無駄な動作を入れる余裕を遮断する効果があります。
チャーシューメーンだと、どうしても腕を使ってクラブを下す
タイミングができやすくなってしまいますので、
手打ちをしている人にとっては
この「チャーシューメーン!」というスイングテンポはとてもタイミングが取りやすい
テンポになってしまうわけです。

自ずと手打ちを克服したいというのであれば、
スイングテンポを2拍子にされることをおすすめします。

 

 

再現性の高い正しい体打ちスイングを身に着けるために
こういったスイングテンポを考えることも新しい気づきになります。

また、コースではスイングの頃をあれこれ考えている暇はないので、

2拍子のスイングテンポだけを意識してラウンドされるといいですよ。

 

また、スイングテンポが遅いより、
速い方が軸がブレにくいというのがあります。

コマをイメージしてもらえると分かると思いますが、

速いスピードでコマが回転しているときは軸はしっかりしていますが、

コマの回転スピードがゆるくなってくると軸が傾きやすくなりますよね。

また横から力を加えるなどすると軸が崩れてしまいます。

スイングというのはコマに例えるとイメージしやすいと思います。

 

 

あなたがスイングテンポを良くして

手打ちではなく、
ショットの正確性を高めることができる
体打ちスイングに変えていくために
このブログでは色々とその方法をお伝えしていますので
ぜひ参考にしていただけたらと思いますね。

最後に、あなたが短期間で一気にゴルフを上達させたいというのであれば、
その方法はメルマガ限定でお伝えしています。

メルマガではブログには書いていない濃いノウハウをお伝えしています。

 

ゴルフ侍トシの無料メルマガ

 

メルマガでは僕がゴルフを始めてたったの半年でスコアー82を出した

スイングを作った方法や、また当たり前にスコアー80台、70台を安定して出していくための方法などゴルフを上達させる方法を垂れ流し状態でお伝えしています。

トシ(レッスンプロ)
劇的にゴルフが上手くなる限定動画を無料配信中です!(^^)!

今すぐスコアを8つ縮める秘訣もプレゼントしてますよ~♪

ぜひこの機会に手に入れておいてくださいね。