スライス防止はヘッドのトゥを目標にがっつり出す

お世話になります。
トシです。

今回はスライス防止のコツをお伝えしますね。

フェースが返ってボールがつかまって右のOBになってしまう

プッシュアウトスライスを回避するための方法です。

真っすぐ飛ばそうとして
インパクトでフェース面をターゲットに向けて
真っすぐ出す人が多いですね。
この感覚は別に間違いというわけではないのですが、
フェースの面を意識しすぎることで
フェースターンが遅くなってスライスやプッシュアウトが出やすくなってしまいます。

これが突然の右へのOBを招いてしまうわけです。

このミスを防ぐためには

フェース面ではなくてヘッドのトゥを目標に向かって出していく意識の方が良いですね。

そうすることで、フェースが返りやすくなってボールがつかまります。

結果的に左へ曲がることはあったとしても、右方向へのミスはなくなりますよ。
あなたが右へのプッシュアウトスライスに悩まれているのであれば、
その球を出さないための方法として知っておくといいでしょう。
コツはトゥを目標に向かって出すことによって

フェースターンが起きて

その結果フォローでフェースの向きがほぼ垂直になるわけです。

インパクト以降のフェースターンや腕のローテーションが上手くできないという人は
このトゥ側を意識することによってボールがつかまるようになるという場合もありますので
球がつかまらずに右へプッシュアウトするという場合は試してみるといいですよ。

しかし、やはりこういった意識のもと練習しても
その場しのぎの方法でしかないので所詮はその場しのぎの処方箋にすぎませんね。
なんならこんな右へのプッシュアウトスライスなど

出なくなる再現性の高い正しいスイングを作る方法は

メルマガ限定でお伝えしていますので

興味があるならメルマガ登録してみてください。
スライスやダフリやトップなどのミスを完全に克服できる方法ですよ。
ゴルフ侍トシの無料メルマガ

 

メルマガではブログには書いていない

ゴルフを一気に上達させるための方法をこっそり教えています。
そして、この方法は誰でも実践可能ですし、体格、性別など関係ありません。
あなたが再現性の高い正しいスイングを手に入れて

練習量が少なくてもいつもコースで結果を残せる

当たり前に80台、70台でラウンドできるショットを手に入れたい場合はおすすめしますよ。

トシ(レッスンプロ)
劇的にゴルフが上手くなる限定動画を無料配信中です!(^^)!

今すぐスコアを8つ縮める秘訣もプレゼントしてますよ~♪

ぜひこの機会に手に入れておいてくださいね。