よろけないスイング、力の逃げないスイングは重心位置で決まる

93b3582339688b33a67e154876a0c787_s

どうも、ゴルフレッスンプロ(トシ)です。

今回のあなたのスイングの再現性と上達のために有益な情報になればと思います。

それでは今回のテーマは【よろけないスイングすなわち力の逃げないスイング】です。

プロのようにフィニッシュで美しく止まることができていますか?

 

フィニッシュでよろけてしまうという人はアマチュアの人はとても多いですよね。

 

フィニッシュでバランスよく立つということが大事。

このフィニッシュでバランスよく立つためにはベストな重心位置をキープしてふることです。

 

重心がスイングの成否を決めるといっても過言ではないと僕は思います。

 

重心の位置が悪いと、スイング中に自分の体をコントロールできませんので、前のめりになったり、もしくは後ろへ反り返ったりしてしまいます。

 

その結果、フィニッシュでよろけてしまうということになります。

 

僕の感覚で良いフィニッシュというのは「スイング後の余韻に浸れるフィニッシュ」だと思います。

バランスよくピタっと静止して心地よく弾道を見届けることができるフィニッシュ。

そういう気持ちよく振りぬいてピタッと泊まれるフィニッシュをしてみたいと思いませんか?

でも現実はなかなかそうはいかないものですよね。

 

バランスの良いフィニッシュを作るのは簡単

バランスの良いフィニッシュが取れるという事は、バランスの良いスイングができた証拠です。

バランスの良いスイングの結果となって現れます。

 

そして、バランスの良いフィニッシュはどうやって生まれるのか?というとそれは最適な重心位置をキープしてスイングするという事です。

 

ジャンプして着地したときに、最適な重心を体感できるという事は以前お伝えしました。

最適な重心位置が見つかるアドレス

 

そして、今度はスイングの動きの中でキープすることが次の課題いになります。点で考えると窮屈になってしまいますので、一定の太さの線でとらえてみてください。

 

これをゴルフ用語ではパワープレーンなどと言われていますが、

前回お伝えした「母指球後方にある最適な重心位置」である左右両足にあるこのポイントを2~3センチの太さの線が横切るイメージでこのラインに乗りながらスイングすることによってパワーをロスすることなく振り切ることができます。

 

つまり安定感がある飛距離も出るショットの源となるわけですね。

これがよろけないスイング、そしてよろけないフィニッシュを作り出してくれます。

アドレスで自分なりの重心位置が分かって、それで終わりではなくてスイング中もその重心位置をキープしたまま振るという事です。

これができたらよろけずに力が逃げないスイングができるようになります。

そうなってくると当然方向性も飛距離も上がっていきます。

再現性の高いスイングを目指すならこのようにスイング中の重心位置に目を向けて練習されることもありですよ。

 

最後に、あなたが一気にゴルフを上達させたいというのであれば、その方法を僕はメルマガでお伝えしていますので、この機会にメルマガ登録してみてください。

メルマガでは僕がゴルフを始めてわずか半年でスコア82をマークしたスイングのキモの部分をお伝えしていますのでお楽しみください。

ゴルフレッスンプロ(トシ)のゴルフ上達ノウハウ垂れ流しメルマガ

トシ(レッスンプロ)
劇的にゴルフが上手くなる限定動画を無料配信中です!(^^)!

今すぐスコアを8つ縮める秘訣もプレゼントしてますよ~♪

さらに、今なら特別に半年以内でパープレーを達成できるスイングの核心部分をこっそり伝授しています。

ぜひこの機会に手に入れておいてくださいね。

直接マンツーマンでのレッスンをご希望の場合は、お気軽にお問合せ下さい。