ゴルフは我流で上手くなれる【勉強家であればシングルやプロになれる】

トシ(レッスンプロ)

ベストスコア65のトシです。

ゴルフを始めて、わずか1年後にパープレーを達成しました。

そのスイングの作り方を教えています。

→ クリックしてパープレースイングの作り方を見る

迷走ゴルファー

ゴルフは我流でも上手くなれるのかな?

我流で上手くなるための方法などあれば教えてほしいな。

我流では限界があると思うし、レッスンを受ける方が話が速い気がするけど、レッスンを受けても望む結果にならない場合も多いみたいだし、困ったなぁ。。。

 

今回はこのようなお悩みを解決する内容になります。

この記事を読むことで以下のメリットが手に入ります。

・我流でもゴルフが上手くなる方法が分かる

・ゴルフは誰に習うかによって将来が大きく変わる事が分かる

・情報が手に入りやすい世の中な反面、右往左往しやすくなる

・我流で練習をする際に注意点が分かる

・本気で上手くなりたいなら練習方法を考える努力が必要である事に気づける

 

トシ(レッスンプロ)
今回はベストスコア65の僕が我流でゴルフが上達できるのか?

我流でもシングルプレイヤーやプロレベルになれるのか?

これについてお伝えします。

自身が我流でゴルフを続けてきたこともあり、色々な体験をしてきましたので我流で上手くなりたいという場合は参考にされてみてください。

結論言いますと、我流でも勉強家であれば知識が身に着きますので、ゴルフの上達は可能です。

 

ゴルフは我流でも上手くなれる【勉強家であればシングルやプロも可能】

結論から言いますと、ゴルフは我流でも上手くなることができます。

我流であってもシングルやプロレベルにだってなることができます。

 

ただ、我流であっても勉強無しでは無理であると思います。

今の時代ゴルフもそうですが、多くの情報を簡単に得ることができますので、それこそYoutubeなどでゴルフレッスン動画を配信しているチャンネルはたくさんありますので、そういったものから勉強しつつ我流に味を加えていくだけでも、上手くなることができる時代です。

 

しかし、上手くなるための情報というものは様々で、逆に情報の選択が難しい時代でもあります。

ゴルフが上手くなると言っても、どれぐらいのレベルになれるのか?という話ですね。

 

具体的には、シングルさんやプロレベルになれるとしても、細かく見ていくと「飛ぶスイングなのか?飛ばないスイングなのか?」、「方向性が安定するスイングなのか?安定しづらいスイングなのか?」など、理論によって違いが出てくるものだからです。

基本的に我流でも勉強熱心であれば、上手くなることは可能なのですが、誰の発信する情報を師事するかによって結果は変わるものです。

 

大まかに分けてゴルフスイングというのは、ローテーションスイング派かリストターンスイング派かに別れると思っておいた方がいいです。

結果的に、どちらを選ぶのかは個人の自由であり、我流でゴルフが上手くなりたいのであればこの2つの違いをある程度は理解しておかないと情報をごちゃまぜにしてしまうと訳が分からなり、路頭に迷うという事もなりかねません。

 

実際に過去の自分が同じ体験をしてきたので気持ちは痛いほど分かるからです。

ゴルフ初心者から我流で無駄な寄り道をせずに上手くなりたいのであれば、ゴルフ初心者が寄り道せずに上達できる2つの練習法と【シングルへの近道】を読んでおいてください。

生徒
我流で上手くなるにしても、勉強するという姿勢は大事だと思います。センスや才能だけで上手くなったという場合もあると思いますが、結果的にどのレベルに行けたのか?が大切だと思います。
トシ(レッスンプロ)
そうですね。我流でも上手くなることはできますが、勉強熱心な我流ゴルファーの方が高いレベルに行ける確率が上がりますよね。

 

勉強家でゴルフが好きであれば我流でも上手くなれる

ゴルフに対して、勉強家で好きであれば我流でも上手くなることはできます。

なぜなら、調べる努力と実践する気力がある限り、人はチャレンジ精神が続きますので、楽しみながらでも我流でゴルフが上手くなれるという結果に結びつきやすくなるからです。

 

ゴルフも同じで夢中で好きな事に取り組んでいる時は苦にならないと思いますし、上手になれやすいわけです。

ただ、上手くなると言っても、90切りができたとか70台が出たとか、シングルになったとか、プロになれたとか、人によって目的や目標は違うため我流で上手くなったと言っても様々な立ち位置があります。

 

とはいえ、我流でゴルフが上手くなる人の特徴としては、勉強熱心である場合が多いです。

才能やセンスだけで上手くなれるという場合もあると思いますが、そんな人はかなり稀だと思います。

 

なぜなら、ゴルフ初心者を悩ますスライスやダフリとの戦いを経験することなく、上手くなったという話を聞いたことがないからです。

多くの場合、スライスに苦しむことになります。

 

そこで、問題解決のためにスライスを直す方法を模索したりレッスンを受けたりするわけです。

我流の場合は自分で模索して解決策を探しに行くわけですが、こういった問題解決を勉強なく我流でクリアしていけるほどゴルフは簡単ではないと思うからです。

 

ドライバーのスライスに苦しんでいるという場合は、ドライバーのスライスの直し方【振り遅れの原因を解消し飛ばす方法】も読んでおいてください。

生徒
我流ゴルファーが必ず苦しむと言っても過言ではない、ドライバーのスライスの壁が立ちはだかりますよね。スライスしないスイングにしても飛距離が出ないというゴルファーもいますし、飛ばしながらスライスを直す方法がベストですね。
トシ(レッスンプロ)
我流ゴルファーに立ちはだかるスライスという壁をクリアするためには、それなりに考えるようになりますよね。考えることを辞める時は、自分が納得できるスイングが出来上がったときだと思いますね。

 

我流で成果が上がらなければ人に頼ればよい

我流でゴルフをしても中々思うような成果が上がらないという場合は、人に頼ってみるといいでしょう。

人と言うのは、近くのレッスンプロを訪ねてみるとかですね。

 

そうすれば、自分では気づいていなかった問題点がクリアになるという事も多々あります。

ただ、レッスンを受ければ必ずしも納得の行くレベルになれるかと言われればNOです。

これは個人差が出てきます。

 

ご自分が思う満足のいくレベルに到達できればレッスンを受けてよかったと思えるとことでしょう。

しかし、満足のいくレベルに到達できなければ残念な気分になるでしょう。

 

冒頭でお伝えしましたが、簡単に情報を手に入れることができる時代です。

なので、レッスンを受ける側も事前に情報を把握して「この人はどんな理論を発信しているのか?」という事を知る努力も必要だと思います。

 

それらを知ったうえで行動するのであれば、後から選択のミスだったとしても、それほどの後悔はないと思います。

我流で成果が上がらないから「人に頼ってみる」でもいいですし、我流で成果が出てきたので、ある程度正しい道を歩んでいるのかを「見てもらう」でもいいでしょう。

スイング動画診断を受けて我流スイングから飛距離アップに成功した事例

2016.06.28

 

問題解決したら熱が冷めることもある

ゴルフに限らず問題解決したら熱が冷めることは多々あると思います。

例えば、熱中しているゲームを全てクリアした時などの気持ちと似ているのではないかと思います。

 

ゴルフも問題解決したら気持ちが満たされて、思わず熱が冷めてしまったという人をたくさん見てきました。

我流でゴルフに取り組んで勉強熱心に情報収集したり、上手くなる理論を模索したり、夢中になっている時がなんだかんだで一番楽しいのかなと思います。

 

目標とするレベルに到達した場合、新たな目標が見つかれば熱は冷めずに続くと思いますが、お腹いっぱいになって次の目標などが見つからない場合は、執着心が薄れていくことが多いです。

あなたも我流でゴルフが上手くなりたいという場合は、今回お伝えした事を頭に入れていただければ幸いです。

 

将来的に目標達成できたとしても新たな目標を見つけながらゴルフを楽しむのか?

人それぞれですが、個人的には我流で自分なりに答えを模索している時が、最も熱く燃えた気持ちでゴルフに取り組めている時期だと思いますね。

トシ(レッスンプロ)
ゴルフが上手くなる限定動画を無料配信中です!(^^)!

今すぐスコアを8つ縮める秘訣というレポートもプレゼントしてますよ~♪

さらに、スコア65を出したスイングの核心部分をこっそり限定動画で教えています。

→ クリックしてスコア65を出せた方法を見てみる。